あなたの便秘は落下腸かも

あなたの便秘は落下腸かも

落下腸をご存じですか?腸が生まれつき、正しい位置に固定されていなかったために、骨盤の内側で塊のような状態になってしまうことです。

 

『子どもの頃から便秘だった』
『腹痛を伴う便秘になったことがある』
『便秘のあと下痢や軟便が出たことがある』
『運動量が減ったとたんに便秘になったことがある』
『立ち上がった際、下っ腹が出る』

 

この中の二つ以上に当てはまっていたら落下腸の可能性が高いです。
私自身も、子供の頃から便秘なので落下腸を疑い、毎日マッサージするようにしています。
落下腸の場合、腸を上に押し上げるような運動をすることで、改善か可能かも知れません。

 

落下腸を改善する運動をご紹介します。

 

1.まず、腰が10cm程度浮くようにクッション等をあてて仰向けに寝転がり両膝を立てます。
2.下腹部からへそより上までを両手で押し上げるように1分程度マッサージします。
3.次にへそ下10cmのところを両手の指先でつつくような感じで1分程度マッサージしてS字結腸を刺激します。

 

この運動を朝食の前と夜寝る前に行います。

 

補足として、便意を促す運動ですが、便器に座った状態でおへその周りを円を描くようにマッサージします。腸が刺激されて、便意をもよおすのでなかなか出ないという場合にお勧めです。