慢性便秘は早めに改善しよう

慢性便秘は早めに改善しよう

慢性的な便秘、ツラいですよね。
いつも下腹部がぽっこりしていて、何かが詰まっているような感じがします。

 

一応、毎朝トイレに行ってみますが、何の反応もありません。
腸内発酵がすごいのか、おならが止まらないときもあります。
仕事中におならを我慢するのがヒヤヒヤで仕事に集中できないこともあります。

 

毎朝、リズムよく排便されないので、職場や学校でお腹が痛くなるのですが、トイレに行くことができずまた我慢してしまいます。せっかく訪れた便意も逃してしまいます。排便しても、まるで動物園で見たキリンのコロコロウンチとそっくりだったりなんてこともあります。

 

便秘はツラいだけでなく、体内の老廃物が正しく体外に排出されずに体の中を巡ってしまっている状態です。明らかに体に悪そうですね。さらに、腸内に便が長期に渡り停滞することによって、大腸がんのリスクが高くなるのです。

 

いつも、力を入れすぎて硬い便を出すことによって痔になることも多いです。
男性もそうですが女性は特に、痔で病院に行くことには抵抗がありますよね。

 

さらには、頭痛やニキビの原因にもなります。何度も辛い便秘を克服する努力はしたけれど、思うような結果が得られなかったと半ば諦めている方もいるかも知れません。もう一度、便秘について考えて、今度こそ本当に便秘を改善させませんか?